QuarkXPress 2019既知の問題および解決済みの問題

解決済みの問題:QuarkXPress 2019 -(15.0)

QuarkXPress 2019で解決された問題の一覧は下記のとおりです。ただし、このバージョンにおけるすべての修正を網羅したものではありません。

  • 解決済み:(Macのみ):ウェルカムスクリーンの「最近のプロジェクトを開く」オプションからブックを開けない。(76579)

  • 解決済み:破損した、または未割り当てのオブジェクトが、高さと幅の値が「0」のペーストボードエリアに置かれた場合、一部のIDMLドキュメントが開かない。(52857)

  • 解決済み:(macOS Mojaveのみ):SMBプロトコルを使用してWindows Serverにファイルを保存する際に、「保存できません。ファイルは既に書き込み用に開いています」という警告が表示される。(59231)

  • 解決済み:(macOS Mojaveのみ):オープンダイアログの表示が列表示に設定されている場合にMac共有フォルダからプロジェクトを開こうとすると、「このプロジェクトはロックされています」という警告が表示される。(45211)

  • 解決済み:ボックスを画像として書き出すと、常に72 DPIの画像が生成される。(261325)

  • 解決済み:(Windows 10 - バージョン1809のみ):フォントがユーザーレベルでインストールされている場合、IndicテキストをIndicフォントで挿入するとQuarkXPressがクラッシュする。(52768)

  • 解決済み:(Windows 10 - バージョン1809のみ):フォントがユーザーレベルでインストールされている場合、「出力ファイルの収集」を使用してTrueTypeフォントを収集できない。(53147)

  • 解決済み:(Macのみ):ルートライブラリフォルダに置かれたAppleScriptがQuarkXPressのスクリプトメニューに列挙されない。(55312)

  • 解決済み:(Windowsのみ) : 正しくないエリアがズームされた結果、ズームされたエリアに対してマーキーが正しく描画されない。(47539)

  • 解決済み:透明度が適用されたCMYKカラーはカラー管理され、平滑化モードの「カラー変更なし」出力設定で出力する際にRGBに変換される。(32066)

  • 解決済み:(Windowsのみ) : CPUが多く消費された結果、QuarkXPressがクラッシュした際にQuarkのCEF Rendererが終了しない。(58071)

  • 解決済み:(Macのみ):インストールされたQuarkXPressアプリケーションにおいて、Quarkの「環境設定の更新」ダイアログにシリアル番号が表示されない。(85555)

  • 解決済み:RGBカラーの値が「カラーの編集」ダイアログの各レベルに表示されない。(4813)

  • 解決済み:バージョン4「白黒ICC」のカラープロファイルが出力またはソフトプルーフ/出力のプルーフで使用されている場合に、QuarkXPressがクラッシュする。(10340)

  • 解決済み:4KおよびRetinaディスプレイの機械にインポートしたベクトル画像やラスター画像をパンする際に性能問題が発生する。(43042)

  • 解決済み:ユーザー名にアクセント付き文字が含まれる場合、フォントが埋め込まれた設定で出力する際にフォントがCourierフォントに置き換えられる。(53252)

  • 解決済み:アクセス可能なPDFに書き出す際に、目次(TOC)が正しく構成されない。(31348)

  • 解決済み:テーブルセル内にコールアウトアンカーとして追加された画像ボックスが、読み順のタグツリーに追加されない。(47255)

  • 解決済み:グラデーションおよびテキストを含むQuarkXPressプロジェクトを検証する際に、PDF/A-2u、PDF/A-2b、PDF/A-3bの検証/認証が失敗する。(29800)

  • 解決済み:JAWSと比較して、Callas Distillerの変換/出力に時間がかかる。(4562)

  • 解決済み:脚注/文末脚注の参照が<Ref>構造の要素に含まれていない。(51120)

  • 解決済み:QuarkXPressからPS出力を生成する際に、性能遅延が発生する。(47694)

  • 解決済み:ユーザー名に2バイトのロシア文字が使用されている場合、EPSファイルをインポートできず、「原因不明のエラー」と表示される。(4096)

  • 解決済み:(Macのみ):ローカライズされた言語のスタイルシートダイアログで、絶対/プロポーショナル行送りから行送りの自動設定に変更できない。(56665)