トピックセンター:構造化コンテンツ/XML

企業や組織では、効率的なパブリッシングの基盤としてXMLオーサリングを導入しています。XMLオーサリングは、構造化コンテンツの作成に対応しています。この結果、情報の質が高まり、総コストも減少します。また、複数チャネルでのコミュニケーションが高速化されることによって、生産性が向上します。構造化コンテンツ、XMLトピックセンターでは、構造化されたXMLコンテンツが如何に自動パブリッシングシステムの基盤として業績を向上させるかについて説明している、さまざまなリソースを選択いただけます。

Boehringer Ingelheim Success Story
事例

Boehringer switched to XML-based document management with Quark XML Author to ensure test specifications and analytical methods meet the highest standards for security and consistency.

スマートコンテンツビギナーズガイド
eBook

スマートコンテンツによりビジネスユーザーや各分野の専門家がXMLを簡単に採用し、マルチチャンネルコンテンツに対して増大する消費者の要求へどのように対応するか、その方法について詳細を見る。

How to Easily Create XML in Microsoft Word
eセミナー

Microsoft Wordでインテリジェントな構造化されたXMLコンテンツを効果的に作成する方法、そしてダイナミックパブリッシングソリューションの一部として如何に効率を向上できるかについてご覧ください。*英語でのご提供となります。

XML Authoring for the Rest of Us
製品カタログ

Quark XML Author for Microsoft Wordを使用すれば、XMLの技術的な知識やトレーニングをほとんど必要とせず、誰もが簡単にXMLドキュメントを作成可能。*英語でのご提供となります。

テクニカルパブリケーションに対応
ホワイトペーパー

DITAの利点、導入時の問題、およびQuarkによるDITA対策に関する考察。*英語でのご提供となります。

Quark XML Authorによる Microsoft Wordの機能拡張
ホワイトペーパー

Microsoft® Wordに組み込まれているXMLサポートと、Quark® XML Authorにより、Wordの機能がどのように拡張され、XMLドキュメントのエディタとして使いやすくなるのかに関する概要。