トピックセンター:DITA

Darwin Information Typing Architecture(DITA)は、技術文書を迅速かつ簡単に発行する方法を提供する、XMLベースの標準です。DITAトピックセンターでは、DITAの基本や、DITAの評価基準、DITAモデルを使用したパブリッシングのベストプラクティスについて理解するためのさまざまなリソースを選択いただけます。

スマートコンテンツビギナーズガイド
eBook

スマートコンテンツによりビジネスユーザーや各分野の専門家がXMLを簡単に採用し、マルチチャンネルコンテンツに対して増大する消費者の要求へどのように対応するか、その方法について詳細を見る。

DITAへの近道テクニカルパブリケーションに対応
製品カタログ

テクニカルパブリケーション部門は、し だいに複雑になる製品、短くなる製品リ リースサイクル、増える製品のバリエー ションをサポートして、セグメント化が 進む市場のニーズを満たさなければなり ません。

IBM – ダイナミックパブリッシング成功事例
デモ

Quark XML AuthorとIBM FileNetを基盤とするダイナミックパブリッシングソリューションを使った、迅速な製品化の実現方法をご覧ください。

テクニカルパブリケーションに対応
ホワイトペーパー

DITAの利点、導入時の問題、およびQuarkによるDITA対策に関する考察。*英語でのご提供となります。

IBM Microelectronics成功事例
事例

Quark XML AuthorとIBM FileNet Content Managerを基盤とするダイナミックパブリッシングソリューションで、IBM Microelectronicsの迅速な製品化を実現。