451 Research:Impact Report(英語)

製品カタログ
Quarkは、コンテンツ自動化を通じたエンタープライズコンテンツ管理(ECM)の簡素化と向上を先頭に立ってリードしています。その目的は、組織内(および外部)の誰もが、適切なコンテンツを適切な人々と、適切な時期に適切なデバイス上で検索、アクセス、共有できるようにすることです。

451 Researchは最近のImpact Reportにおいて、Quarkがコンテンツ自動化を重視し、これまではテクニカルライターやXMLコードを作成できる人だけが使用できた構造化コンテンツであるスマートコンテンツを技術的知識のないコンテンツ作成者が作成できるようにする方法について言及しています。

451 Researchでは、「Quarkのコンテンツに対するコンポーネント主体の手法は、より広範な業界戦略の先駆けとなるものです。コンテンツオブジェクトの枠を超え、コンテンツの作成、組み立て、管理の効率性と安全性を最大化する方法を再考するためのものです」と述べています。