情報機関

Quarkの情報機関向けエンタープライズソリューションは、米国の情報コミュニティで認定されている商用オフザシェルフ(COTS)パブリッシングソリューション用のQuark XML AuthorとPubs-XML Acceleratorの組み合わせがベースになっています。アナリストは有効なXMLをMicrosoft Wordで作成します。基礎技術によって、高い安定性とパフォーマンスが確保されます。要件が変化してもカスタム開発が事実上不要になるような、拡張可能なインターフェイスが提供されます。

アナリストによる上流プロセスの作業と継続的なシステムの構築

専門的なXMLとタグ設定の要件を直接アナリストの既存のツールやプロセスに組み込むことによって、検索可能な分析結果をすばやく作成して共有できます。Quarkの情報機関向けエンタープライズソリューションを使用すると、アナリストのシステムとバックエンドシステムの両方に最小限の負担で新しい要件を取り込めるため、柔軟性のある継続的なシステムの構築が可能になります。

  • Microsoft Wordでの有効なXMLのオーサリング
    使い慣れたWord環境であるため、アナリストに対する最小限の負担で、ユーザーへの迅速な浸透が促進されます。また、限られたブラウザやフォームベースのアプリケーションによる生産性の低下がありません。
  • 分析結果の検索性の向上
    アナリストは、トピックの注釈や原典の引用のために特定のコンテンツにメタデータを割り当てて、ドキュメントレベルのメタデータを簡単に作成できます。このメタデータによって、下流プロセスの手作業でのタグ設定、ミス、再提出が解消されます。
  • セキュリティマークアップの管理
    Quarkの情報機関向けエンタープライズソリューションでは、セキュリティのロールアップに対するガイダンスが組み込まれているクイックピックリストやダイアログボックスによって、マークアップを効率的かつ簡単にできます。
  • マルチプラットフォームでの情報の配布を促進
    WordからPDF、RTF、HTMLへの複数レベルのセキュリティプレビュー機能を、すばやく簡単に作成できます。

Quarkの情報機関向けエンタープライズソリューションでは、XMLベースのオーサリングや分析結果の配布の効率が向上します。この結果、他の政府のポータルやメッセージシステムに加えて、国家情報図書館を通じてすぐに発見できます。