Quark Author Overview Quark Author

スマートコンテンツツール

Quark AuthorはWebベースのコンテンツ作成ソフトウェアで、Quark Publishing Platformとの組み合わせにより、ビジネスおよびITリーダーがあらゆるチャンネルにわたって価値の高い顧客コミュニケーションの合理化と自動化を実現します。直感的なオンラインのオーサリング環境により、各分野の専門家は、どこからでもコンテンツの作成、プレビュー、発行、再利用を迅速に行えます。競合他社をリードし、顧客から高い評価を受けることでしょう。Quark Arthorのスマートコンテンツによりスマートなビジネスを。

Quark Author

機能

Smart Content Creation

スマートコンテンツの作成

コンテンツがフォーマット設定によりドキュメントに固定された後では、分離するのは非常に困難で、多くのコストが必要です。組織が各種のチャンネルにわたって価値の高いコミュニケーションを効率的に作成し、更新するためには、これが唯一の、最大の問題となります。Quark Authorは、ビジネスユーザーが使い慣れたワードプロセッサと同様の環境で構造化コンテンツ(XML)を作成できるようにするという目的のために構築されたものです。作成者はセクション、段落、リスト、テーブル、チャート、図などの標準的なコンテンツタイプを使用し、コンテンツのコンポーネントを作成して編成できます。これらのコンテンツコンポーネントは、どのような出力用にも動的に組み立てることができます。Quark Authorは、Quarkスマートコンテンツスキーマを基盤としています。

Guided Authoring Experience

ガイド付きオーサリング環境

Quark Authorの主眼は、各分野の専門家が「簡単に作業できる」ことです。このソフトウェアは、セクションを主体とするガイド付きオーサリング手法を使用しています。各セクションタイプは設定可能で、それぞれに固有のプロパティが存在します。たとえば「Procedure」セクションにはタイトル、説明、ステップ、サブステップを含めることができます。作成者が新しいセクションを追加すると、これらのタグが書式設定済みで編集キャンバスに表示され、作成者はそれらを上書きできます。ユーザーは同じ方法でスマートドキュメントも作成でき、これらはドキュメント内に含めることができるセクションについて定義されます。

On-Demand Content Validation

オンデマンドのコンテンツ検証

ユーザーに作成手順でルールを強制するのは面倒であり、学習や作成手順に多くの時間を要することになります。その替わりに、ユーザーは作成したコンテンツをいつでも検証でき、システムにチェックインするとき検証を行うこともできます。検証ルールは完全にカスタマイズ可能で、組織のコンテンツガイドライン内で使用されている用語のチェックや、ドキュメントに必要なセクションすべて、たとえば法的に必須の開示事項などが含まれていることの確認などが行えます。これによって、構造化XMLコンテンツを作成するための、XMLオーサリングツールに存在する一般的な障壁がすべて取り除かれます。

Content Components and Media Reuse

コンテンツコンポーネントとメディアの再利用

コンテンツコンポーネントを作成する最も重要な利点の1つは、さまざまなドキュメントやメディアチャンネルにわたってコンテンツを簡単に再利用できることです。作成者は自分のスマートドキュメントの中に、サーバーに保存されている任意のセクションを直接挿入して、新しいセクションを作成できます。挿入されたセクションはデフォルトでロックされますが、インラインで編集することもでき、加えられた変更は、そのセクションを利用している他のドキュメントにも反映されます。同じ原則はリッチメディアコンテンツにも適用され、たとえばビデオの参照を挿入してインライン再生することもできます。

Fine-grained Metadata Support

きめ細かなメタデータのサポート

メタデータは、情報についての情報です。たとえば、特定の読者層として従業員、パートナー、顧客などを識別し、コンテンツの特定の実行を行う機能がこれに含まれます。この情報は一般に、コンテンツが作成されるときにキャプチャするのが最適です。Quark Authorでは、豊富なメタデータを極めて細かいレベルで追加できます。個別の単語レベルで追加することもでき、複数の値を持てるため、真にスマートなコンテンツとなります。

Automated Multi-channel Publishing

マルチチャンネルへの自動パブリッシング

Quark Authorで使用されているスマートコンテンツスキーマは、各分野の専門家が使いやすいこと、マルチチャンネルでの出力が簡単に行えること、この2つを念頭に開発されました。Quark Authorはセマンティクスが豊富なXMLを生成し、それらを使用して、Quark Publishing Platformでマルチチャンネルの自動的なパブリッシングを駆動し、従業員、パートナー、顧客へ届けることができます。コンテンツ、フォーマット、ブランディングは、それぞれの出力チャンネル、地域、部門などに応じて、価値の高いコミュニケーションの有効性を最大化するためにカスタマイズ可能で、これは印刷、PDF、Web、モバイルアプリなどあらゆる出力形態で使用できます。

Versioning, Workflow and Component Content Management

バージョン管理、ワークフロー、およびコンポーネントコンテンツ管理

コンポーネントレベルでコンテンツを作成するときは、ファイルやドキュメントではなく、コンテンツコンポーネントについての追跡、バージョン、アクセス許可、ワークフローを管理する必要があるため、従来のDAMまたはCMSでは不十分です。Quark Publishing Platformには、バージョン管理、細かいアクセス制御、ワークフローとコンポーネントコンテンツの管理機能が最初から組み込まれており、直接統合されているため、Quark Authorは確立されたエンタープライズ級のプラットフォームを活用できます。

Real-time Omni-channel Previews

リアルタイムでのオムニチャンネルプレビュー

コンテンツを作成する困難の1つは、最終的に発行された形式でコンテンツがどのように表示されるのかがわからないことです。コンテンツがさまざまな異なる方法で発行可能な場合、この問題はさらに困難になります。Quark Publishing Platformとの密接な統合により、作成者はコンテンツがどのように表示されるか、Quark Author内で直接プレビューを見ることができます。さらに、各種のメディアタイプやフォーマットを選択できるため、レビューと承認のサイクルが劇的に短縮されて、最終形式に合わせた適切なコンテンツを作成できます。

Works in Any Modern Web Browser

今日のあらゆるWebブラウザで動作

Quark Author Web Editionは、最新のWeb標準であるHTML5を使用して構築されました。このため、今日のあらゆるデスクトップWebブラウザで、面倒なプラグインなしにQuark Authorを使用できます。これにより、IT部門はソフトウェアを簡単に、動的に展開でき、ローカルおよびリモートの作成者は、HTML5に対応しているいずれのデスクトップブラウザにおいてもソフトウェアを使用できます。

Reviewing Tools

レビュー用ツール

変更の追跡は、レビューや承認のプロセスを効率化するために不可欠な機能です。すべてのフィードバックを収集し、コンテンツとともに直接表示できるようにすることで、コンテンツ所有者は提案された編集を簡単に確認し、その編集を承認するか拒否するかを決定できます。さらに、コメントペインにより関係者は簡単にコメントを追加でき、作成者はそれらのコメントを組み合わせることができます。

Collaboration

グループ作業

大規模な組織では、多くのビジネスユーザーが直接的に、またはレビューや承認プロセスの一部として、ドキュメントに関与します。Quark Authorは、要求の厳しいグループ作業の環境向けに開発されています。それぞれの作成者が、ドキュメントの別のセクションに対して同時に作業を行うことができ、どの作成者がどのセクションを編集できるかはアクセス許可制御により決定されます。たとえば、ドキュメントの法的なセクションには法務チームだけがアクセス可能にできます。これによって、1人の作成者がドキュメントを次の関係者に渡すという、直列の長いワークフローが不要になり、コピー&ペーストによる修正作業も最小限に抑えられ、コンテンツやドキュメントのバージョン管理についての混乱も避けられます。Quark AuthorとQuark Publishing Platformとを組み合わせることで、すべての部分を追跡できます。

Add Text, Images, Tables, Multi-Media and More

テキスト、画像、テーブル、マルチメディアなどの追加

Quark Authorはマルチチャンネルの世界に向けて設計されているため、テキストの作成だけではなく画像、ビデオ、オーディオも挿入でき、スライドショーやアニメーションなどのインタラクティブ機能を指定することもできます。テーブル同様に、順序付き、順序なし、およびネスト構造のリストがサポートされ、設定済みのテーブルテンプレートが含まれており、これによってテーブルの形状とアウトラインが定義されます。データがExcelまたは他のデータ形式である場合、Quark AuthorとQuark Publishing Platformとの組み合わせにより、リレーショナルまたは構造化データから自動的にテーブル、チャート、グラフを生成できます。Excelのテーブル形式またはチャートデータは参照できるため、Excelでデータに加えられた変更は、いつでも動的に更新できることに注目してください。

Semantic and Emphasis Tagging

意味構造と強調のタグ付け

コンテンツが真にスマートであるためには、それが何であり、どこへ送られるのかを知る必要があります。Quark Authorはセクション、段落、文字のレベルで意味構造のタグ付けをサポートしているため、コンテンツに意味を追加できます。たとえば、企業名にタグ付けし、他のテキストへ出力するときは企業名について別の扱いをすることができます。それと同じくらい重要なのが、コンテンツに強調を追加する機能です。ボールド、イタリック、アンダーライン、取り消し線、下付き、上付きがすべてツールバーから利用可能で、作成者は強調を追加するとき、それらが各出力チャンネルでどのように適用されるかについてそれほど気にする必要はありません。

Standard Word Processing Tools

標準のワードプロセッシングツール

すべてのビジネス作成者に必要不可欠なツールとして、検索(検索/置換)、取り消し/やり直し、特殊文字の挿入、サーバーへの下書きドキュメントの自動保存などのツールがすべて、Quark Authorに直接組み込まれています。Quark Authorは、ブラウザで提供されるネイティブのスペルチェック機能、またはスペルチェックを行うWebサービスを使用するように設定できます。初期状態ではWebSpellCheckerを使用するように設定されていますが、JSpellやjQuery Spellcheckerなど他のオプションを統合することもできます。

Component Usage Tracking

コンポーネントの使用追跡

スマートコンテンツを作成する大きな利点の1つは、複数のドキュメントや複数のメディア間にわたってコンテンツのコンポーネントを再利用できることです。その反面、ドキュメントでどのコンポーネントが使用されているか、逆に各コンポーネントはどのドキュメントで使用されているかを確実に把握することが課題となります。Quark Authorでは、オーサリング環境内で直接この情報が提供されます。このため、たとえば特定の用語や条件のセットを変更する場合、作成者はそれらの用語が使用され、更新の影響を受けるすべてのドキュメントを確認できます。

Component Pinning

コンポーネントの固定

コンテンツコンポーネントは、それを使用しているすべてのドキュメントにわたって動的に更新可能ですが、このような動的な変更が望ましくない場合もあります。たとえば、特定の日付における資金運用結果についてのデータベースコンテンツを含めた場合、その日のバージョンを固定し、ドキュメント内で変更されないようにすることが望ましいでしょう。固定機能により、作成者はコンテンツコンポーネントの特定バージョンを、ドキュメント内で関連付けることができます。

Extensible

拡張性

HTML、CSS、XMLなど標準の使い慣れたWebテクノロジとWebサービスを使用することで、Quark AuthorとQuark Publishing Platformを既存のITインフラストラクチャやビジネスシステムへ簡単に統合できます。

次のステップ

推奨リソース

情報シート
Quark Author

Quark Enterprise Solutions


メリット

Efficient Review and Publishing Process効率的なレビューおよびパブリッシングプロセス

電子メールやPDFに基づいたレビューと承認のプロセスは、非常に面倒で非効率的なものです。スマートコンテンツをマルチチャンネルの出力と直接接続すると、作成者は自分のコンテンツが最終的な出力でどのように表示され、収まるかを見ることができ、デザインチームと制作チームとの間で長いやり取りは必要なくなります。Webベースのレビューと承認を、自動化されたマルチチャンネルのパブリッシングと組み合わせると、組織でのエンドツーエンドのパブリッシングプロセスの効率を最大85%も増大できます。

Shortened Time to Results結果までの期間の短縮

Quark Authorは「目的に合わせて構築された」オーサリングツールで、各部門の専門家に対して、効率的で直感的な、望むように機能するオーサリング環境を提供するように設計されています。組み込みのプレビューにより、コンテンツが各出力チャンネルでどのように表示されるか、ピクセル単位まで正確なレンディションが見られるため、作成者はスマートコンテンツをリアルタイムで作成でき、デザイナーがコンテンツを最終的なデザインに組み立てるまで待つ必要がありません。

Rapid Deployment迅速な展開

デスクトップアプリケーションのインストールと管理を行う必要がなくなるため、IT部門は組織全体にわたって極めて簡単にQuark Author Web Editionの展開、更新、保守を行えます。Quark AuthorはネイティブHTML5コードで構築されているため、今日のあらゆるデスクトップブラウザで、プラグインの必要なしに実行できます。標準のWebテクノロジを使用しているため、既存のビジネスシステムと簡単に統合できます。

Rapid Content Updatesコンテンツの迅速な更新

コンテンツのライフサイクルは、それらが標準の運用手順、企業ポリシー、調査見解、さらにはマーケティングコピーに関係しているかどうかによって、非常に複雑なものとなる可能性があります。どのコンテンツ(テキスト、画像、チャート、データ)がどこで、どの場所と言語で使用されたかを把握してから、それらのコンテンツを更新するのは、一般に手作業でエラーが発生しやすく、コストを要するプロセスです。スマートコンテンツを作成して管理することにより、各部門の専門家はコンテンツを1回作成するだけで、ドキュメントのすべてのインスタンスで即座に更新できます。

Streamline Compliance and Regulatory Controlコンプライアンスと規制のコントロールの合理化

多くの業界や部門では、正しいドキュメントにコンテンツの正しいバージョンが使われていることの保証が不可欠ですが、従来のドキュメントベースのワークフローでは、この作業は非常に苦痛で、人手を要し、エラーが発生しやすくなります。スマートコンテンツ(コンテンツコンポーネントとも呼ばれます)を作成し、Quark Publishing Platformで別々に追跡、バージョン管理、アクセス許可の設定を行うと、ユーザーは正しい法的テキスト、宣言、マーケティングコピー、データが使用されていることを確認し、それぞれのドキュメントと出力チャンネルにおいて、どのコンテンツのコンポーネントが使用されたかの完全な監査証跡を得ることができます。

次のステップ

推奨リソース

情報シート
Quark Author

Quark Enterprise Solutions


顧客

Quote

「当社のビジネス全体にわたって、すべてのドキュメントに最新のコンプライアンス情報が使用されていると保証できる機能は、非常に大きな意義があります。従来は、コンテンツがどこで使用されているかを突き止め、無数の関連ドキュメントに更新を加えるのは完全に手作業で、何か失敗があった場合には大きな影響が及んでいました。今では、コンテンツがどこで使用されているか、最後に更新されたのはいつか、コンテンツの所有者は誰かを、クリック1つで完全に把握することができます」


Quote

「当社の作成者は常に作業を行っており、従来は旅行中にコンテンツの更新を行うことに非常に不満を持っていました。現在では、当社の顧客コミュニケーションプラットフォームと密接に統合された、モバイル対応のオーサリングツールにより、これら各部門の専門家について、開発期間に大きな好影響がもたらされました」


Quote

「当社はより展開しやすいモデルへ移行しつつあり、デスクトップソフトウェアアプリケーションへの依存性を減らすことは当社にとって重要でした。コンテンツ作成の観点から、Quark Authorはこの戦略を実現するためにまさに必要とするものでした」


Quote

「コンテンツがPDFに縛られていたため、当社の顧客が新しいデジタルチャンネルにわたって慣れ親しんだ方法で使用することは困難でした。Quark Authorにより、当社の作成者はメディア中立のコンテンツを作成でき、特定のチャンネルについてすべての詳細を知る必要がなくなったため、当社のコンテンツは将来に対応できるようになりました」


Quote

「具体的な詳細については明かせませんが、Quark Authorを使用したこの新しいソリューションにより、ドキュメントの更新に必要な総時間が数週間から数日に短縮されました。主な理由はコンポーネント化によって、ドキュメントのコンテンツのうち、頻繁に変更されないほとんどの部分について、何度もレビューを行う必要がなくなったことです」

次のステップ

推奨リソース

情報シート
Quark Author

Quark Enterprise Solutions


スクリーンショット

ピクセル単位まで正確なコンテンツのプレビュー

ピクセル単位まで正確なコンテンツのプレビュー

新しいコンポーネントを作成、またはサーバーからコンテンツを再利用

新しいコンポーネントを作成、またはサーバーからコンテンツを再利用

複数ユーザーによる変更をトラッキングする

複数ユーザーによる変更をトラッキングする

Excelチャートを含む

Excelチャートを含む


意味構造のタグ付けをインラインで挿入

意味構造のタグ付けをインラインで挿入

段落レベルのタグ付け

段落レベルのタグ付け

コンテンツの特定バージョンにコンポーネント参照を固定する

コンテンツの特定バージョンにコンポーネント参照を固定する

ユーザーによるコメントの挿入とフィルタリング

ユーザーによるコメントの挿入とフィルタリング


モバイルデバイスでコンテンツがどのように表示されるか見る

モバイルデバイスでコンテンツがどのように表示されるか見る

作成者は、特定の文字、単語、フレーズを強調できます

作成者は、特定の文字、単語、フレーズを強調できます

Webフォーマットでコンテンツをプレビュー

Webフォーマットでコンテンツをプレビュー

特殊文字を簡単に追加可能

特殊文字を簡単に追加可能


Quark Authorのワークスペースを設定

Quark Authorのワークスペースを設定

バージョン、リビジョンおよびワークフローのトラッキング

バージョン、リビジョンおよびワークフローのトラッキング

割り当て、クエリ、プレビューを管理して、Quark Publishing Platform内でスマートドキュメントを開く

割り当て、クエリ、プレビューを管理して、Quark Publishing Platform内でスマートドキュメントを開く

サーバーからチャートやテーブルを挿入

サーバーからチャートやテーブルを挿入

次のステップ

推奨リソース

情報シート
Quark Author

Quark Enterprise Solutions


デモ

Quark Authorデモ

Quark Authorを使用して、今日のあらゆるデスクトップWebブラウザでコンテンツコンポーネントを作成、
再利用、更新できる、簡単でしかも強力な機能をご覧ください。

次のステップ

 

Quark Enterprise Solutions


よく寄せられる質問

Quark AuthorはCCM(Component Content Management; コンポーネントコンテンツ管理)ソフトウェアシステムと統合可能ですか?

Quark Author Web Editionは、作成されたすべてのコンテンツ用のコンポーネントコンテンツ管理システムであるQuark Publishing Platformと密接に統合されています。Quark Publishing Platformは、他のCCMソフトウェアシステムよりも優れており、すべてのグラフィック、インタラクティブ、ブランドコンポーネントを管理し、コンテンツとグラフィックを動的に組み合わせて、すべてのデジタルチャンネル用の出力を組み立てることができます。

Quark Author Web EditionはMacで使用できますか?

はい。Mac OS Xで今日のあらゆるデスクトップWebブラウザを使用して、Quark Author Web Editionで構造化コンテンツを作成できます。

Quark AuthorはどのスキーマとDTDをサポートしていますか?

Quark AuthorはQuarkスマートコンテンツスキーマを使用します。これは、Quark社内におけるXMLのオーサリングとパブリッシングに関する数十年もの経験と、DITAや他のスキーマについての十分な知識とを合わせて作り出されたものです。顧客に対しては、プロジェクトの開始から結果までの期間が短縮される利点があります。特定のスキーマやDTDの必要条件がある場合は、弊社担当者へお問い合わせいただくか、Quark XML Authorの製品詳細をご覧ください。

Quark AuthorとQuark XML Authorの違いは何ですか?

Quark XML Authorは、Microsoft Word用の高度なオーサリングプラグインで、技術者でない作成者でも、使い慣れたWordのインターフェイスを使用してXMLコンテンツを作成できます。Quark XML AuthorはデスクトップでMicrosoft Wordで動作する製品、Quark AuthorはWebブラウザで実行される製品であるという以外にも、多くの相違点があります。弊社担当者へお問い合わせくだされば、御社固有の状況と必要条件に応じて、最適の製品を推奨いたします。

Office 365やGoogle Docsを使った方がいいのではないですか?

Office 365(Word Online)やGoogle DocsなどWebベースのオーサリングツールは、ドキュメントでのアドホックのグループ作業で、コンテンツの再利用や、そのコンテンツを複数の配信チャンネルへ発行するプロセスの自動化などが重要でない場合には最適です。Quark Author Web Editionはドキュメント中心ではなく、再利用可能なコンテンツのコンポーネントを作成することを主眼としています。他のオンラインオーサリングツールで提供される、Webベースのグループ作業の利点をすべて得られますが、オンラインのグループ作業は始まりにすぎません。再利用可能なコンテンツのコンポーネント、コンテンツを各種メディアチャンネル用にリアルタイムでプレビューできること、およびモバイルアプリ、PDF、HTML、印刷、その他の形式で(Quark Publishing Platformにより)自動的に出力できることなど、多くの利点が得られます。

Quark Authorはカスタマイズできますか?

Quark Author Web Editionは、HTML5のWebベースオーサリングツールであるため、非常に簡単にカスタマイズできます。さらに、実装とカスタマイズに必要なスキルセットは広く利用できます(CSS、XML、HTML)。

Quark Authorを使用して、どのようなタイプのドキュメントを作成できますか?

Quark Authorは広範な種類のビジネスドキュメントの作成に使用できます。例として、ポリシーと手順、標準の運用手順、投資調査レポート、アナリストレポート、製品データシート、マーケティングキャンペーンのメッセージング、マーケティング付属資料などが挙げられます。

Quark Authorのセットアップや実装のプロフェッショナルな支援サービスを提供していますか?

はい。展開の最初の手順は常に、クライアントとの共同作業により、コンテンツのオーサリングやパブリッシングの要件を把握し、システムが顧客の効率性を最大化するよう設定されていると保証することです。Quarkには非常に多くの経験を積んだプロフェショナルサービスチームが存在し、クライアントがエンドツーエンドのコンテンツオーサリングおよびパブリッシングソリューションを展開することを、長年にわたって支援してきました。弊社のサービスには、コンサルティング、カスタマイズ、コンテンツマッピング、トレーニング、実装サポートが含まれます。

御社の本社は米国にありますが、米国外のクライアントや言語とも協力できますか?

はい。Quarkは世界的な組織で、世界のほとんどの国に顧客が存在します。弊社の既存のクライアントの多くは国際的な組織で、広範な言語でコンテンツの作成とパブリッシングを行っており、それぞれのクライアントはQuarkの分散した販売、サービス、サポート組織によりサポートを受けています。

御社のサポートサービスはどのようなものですか?

Quarkは各種のサポートプログラムを提供しており、ほとんどの標準的なビジネスの要求を満たすことができます。例として、現地労働時間における週5日、1日8時間のサービスがあります(地域により異なる場合があります)。サポートの特殊な必要条件がある場合、各クライアントの要求に合わせたカスタムのサポート計画を提供します。

御社の顧客数はどの程度ですか?

Quarkの顧客は全世界で数十万社にのぼり、広範な業界と応用分野にわたっています。弊社はエンタープライズソフトウェアの開発、展開、サポートにおいて20年を超える経験があります。

Quarkはどの程度の期間にわたってオーサリングソリューションを提供してきましたか?

Quarkは、30年以上にわたってソフトウェアソリューションを開発してきました。Quarkの初期のページレイアウトソフトウェアは、それ自体がオーサリングに使用されていましたが、専用のオーサリングソリューションとして最初に提供したのは90年代初期のQuarkCopyDeskで、Quark XML Authorは2002年に発売されて、現在ではこの種類のものとしては最初の、HTML5ベースのスマートコンテンツオーサリングツールであるQuark Author Web Editionを提供しています。これらのオーサリングツールすべての共通点は、構造化されたコンテンツを作成し、再利用と自動パブリッシングを行うことです。

御社はパートナーと提携していますか?

Quarkにはアクティブなパートナーコミュニティがあり、戦略、テクノロジ、ソリューション、販売代理店との関係が編成されています。パートナーになる方法など、Quarkのパートナープログラムについて詳しくは、弊社WebサイトのQuarkパートナーページ をご覧ください。

次のステップ

 

Quark Enterprise Solutions


リソース

Quark Author Info Sheet

情報シート

Quark Author

Quark AuthorはWebベースのコンテンツオーサリングツールで、ビジネスユーザーと各分野の専門家がスマートコンテンツを作成し、ドキュメントやメディアチャンネル間で簡単に再利用できるように設計されています。この革新的な製品のメリットと機能について詳しくは、この情報シートをダウンロードしてください。

Arrow 今すぐダウンロードする

eBook

電子書籍

スマートコンテンツビギナーズガイド

テクニカルライターや技術系出版社は何年にもわたり、コンテンツの作成、管理、また複数の出力形式にわたるコンテンツの再利用における、コストと労力の低減というXMLのメリットを得ています。スマートコンテンツの登場により、ビジネスユーザーや各分野の専門家はXMLを簡単に採用し、消費者需要や価値の高いコミュニケーションに対応できるようになります。

Arrow 今すぐダウンロードする

次のステップ

 

Quark Enterprise Solutions


技術仕様

展開

Quark Author Web EditionはネイティブのHTML5アプリケーションであり、HTML5をサポートする今日のデスクトップコンピュータ用Webブラウザのどれででも実行できます。どのようなIT組織でも、デスクトップアプリケーションのインストールや保守と比較して大きな利益を得られます。すべてのデスクトップおよびラップトップコンピュータで、確実にソフトウェアの同じバージョンを実行していることが保証され、更新も迅速に展開できます。また、組織の選択によってはオーサリング環境をリモートやパートタイムのユーザーへ即座に解放できます。

カスタマイズと統合

Quark Author Web Editionの中核をなしているのは標準のWebテクノロジーで、XMLベースの設定ファイルによる設定やカスケーディングスタイルシートもこれに含まれます。Quark AuthorはJavascriptやCSSを使用してカスタマイズでき、標準のHTMLおよび他のWebテクノロジーを使用してサーバー側のアプリケーションと簡単に統合できます。顧客はサーバー側の処理を選択でき、Quark Publishing PlatformのエンタープライズJavaインフラストラクチャも使用できます。


Quark Author Architecture

Quark Authorのアーキテクチャ


Quark Author Web Editionを展開するには、Quark Publishing Platformが必要です。Quark Publishing Platformは、設定、コンテンツコンポーネントの管理、バージョン管理、ワークフロー、マルチチャンネルのプレビュー、組織内の他のシステムとの統合など、いくつかのサービスをQuark Authorへ提供します。

スマートコンテンツスキーマ

QuarkスマートコンテンツスキーマはQuark Authorの中核であり、RelaxNGスキーマ言語を使用して設定できます。

サポートされているブラウザ

HTML5をサポートしているWebブラウザには、Chrome(Win/Mac)、Firefox(Win/Mac)、およびSafari(Mac)の最新バージョンと、Internet Explorer 9(Win)以降が含まれます。

次のステップ

 

Quark Enterprise Solutions