white_qx_logo.png
QuarkXPress 2019は近日公開予定です。
印刷とデジタルデザインに対して最も柔軟なソフトウェア
Love Print, Live Digital.
QuarkXPress 2019の新機能
初夏に発売予定のQuarkXPress 2019では、印刷とデジタルデザインの境界を引き続き取り除いていきます。画期的で新しい柔軟なレイアウトにより、誰でもQuarkXPressを最大限に活用して、反応の良い最新のウェブページを作成できます。生まれ変わったテーブルでは、自由な創造性と時間を節約できる自動化を組み合わせています。さらに、生産性を向上させる顧客主導型のデザイン機能を多数搭載しています。
5-Icons.ai
ページレイアウト
webdesign.png
ウェブデザイン
Mobileapp.png
モバイルアプリの作成
graphicdesign.png
グラフィックとイラストレーション
Photoediting.png
写真編集
QuarkXPress 2019 Teaser
flex.gif
柔軟なレイアウト
QuarkXPress 2019では、デジタルパブリッシングで初となるグラフィックデザイナー向けの柔軟なレイアウトを採用しています。柔軟なレイアウトにより、デザイナーがWYSWIG環境で非常に反応の良いHTML5のウェブページを作成できる新たなレイアウトスペースがもたらされます。柔軟なレイアウトにはHTMLやCSSのコーディングスキルが不要なため、グラフィックデザイナーはバナー広告やランディングページ、マイクロサイトなどの作成をすぐに開始できます。
assets_TrulyResponsiveExperineces.png
最新のウェブデザイン
柔軟なレイアウトにより、ユーザーはコーディングを行うことなく高度なウェブデザインを提供できます。行送り、カーニング、トラッキング、OpenType機能などを制御できる組版機能への高度なアクセスが可能です。ドロップシャドウ、グラデーション、ベクトル形状、ビデオ、豊富なインタラクティブ要素などを含むネイティブのHTML5効果により、レイアウトに命が吹き込まれます。
assets_TrulyResponsiveExperineces.png
非常に反応の良い表示機能
柔軟なレイアウトスペースからのHTML出力は、デスクトップ、タブレット、スマートフォン画面など、あらゆるデバイスの縦横比にすばやく反応します。デザイナーは、QuarkXPressの作業を行いながら、QuarkXPressがサポートするあらゆるインタラクティブ要素を追加し、バックグラウンド画像に視差効果を適用し、反応を検証することができます。
assets_TrulyResponsiveExperineces.png
グラフィックデザインからウェブデザインへ
柔軟なレイアウトからの反応の良いHTML出力はプログレッシブウェブアプリ(PWA)の規格に準拠しているため、デザイナーはウェブ用のネイティブでアプリのような表示をQuarkXPressで直接作成できます。ウェブデザイナーと協力する場合は、柔軟なレイアウトがプロトタイプツールとなり、デザインにマッチする正確なHTMLコードをウェブチームに送ります。
柔軟なレイアウトには、以下のものが含まれます。
•  反応の良いウェブページのデザインと書き出し
•  レイアウト内での反応の検証
•  プリセットまたはカスタムグリッドを使用したデザイン
•  反応の良いレイアウトブロックの事前組み込み
•  ネイティブのHTML5にドロップシャドウを適用
•  高度な組版機能に対するサポート
•  ベクトル形状とイラストレーションの作成
•  元画像を変更しない効果とフィルタ
•  ビデオをバックグラウンドとして使用
•  書き出された反応の良いレイアウトをiOSやAndroidのアプリとして使用
•  その他多数
生まれ変わったテーブル
テーブルは、複雑な情報を含むプレゼンテーションを簡略化するための強力なツールです。しかし、デザイナーがテーブルの内容を作成および更新するには、時間がかかる場合があります。QuarkXPress 2019では、Quarkが自由な創造性と時間を節約できる自動化を組み合わせた新たなテーブルオブジェクトを採用することで、テーブルが完全に生まれ変わりました。
table.gif
強力で新しいテーブルモデル
QuarkXPressの新たなテーブルモデルでは、テーブル、行、列、セルレベルのフォーマットに対する新たなスタイルルールを、テキストのスタイルルールとともに採用しました。QuarkXPressで直接作成したかExcelからテーブルを自動取り込みしたかに関わらず、テーブルスタイルをあらゆるテーブルに適用できます。さらに、元のExcelテーブルを変更すると、テーブルデザインに影響を与えることなくQuarkXPressのデータが更新されます。
テーブルスタイルへの簡単なアクセス
制限はありません。新しい直感的なユーザーインターフェイスにより、QuarkXPressではあらゆるテーブルスタイルが使用できます。デザイナーはフォーマットテーブルをセルレベルでさらに細かく制御できるメジャーパレットからテーブルスタイルにアクセスでき、フォーマットのボーダーやシェードに対しても無限の可能性があります。
時間の節約と生産性の向上
すぐに開始できるように、QuarkXPressには定義済みのテーブルスタイルが含まれているため、プリセットのフォーマットオプションをすべて使用することも自分で作成することもできます。Excelからテーブルを取り込む場合は、取り込みプロセスの一環としてテーブルスタイルを自動作成することも可能です。
1280px-TechRadar_logo.png
— “ ­­—
「QuarkXPressは、OpenTypeコントロールに加え、SVG、SBIX、COLRの各フォーマットでカラーフォントをサポートしているため、組版において特に有用であり、外見の素晴らしい出版物の作成に役立ちます」
Productivity-Boosting Design Features
assets_SpringLoaded.jpg
プロフェッショナルレベルの画像書き出し
画像書き出しの限界を新たなレベルに押し上げます。今回初めて、JPEG、TIFF、PNGの各フォーマットで、プロフェッショナルレベルの画像としてQuarkXPressからデザインを書き出せるようになりました。電子メール用にバナー画像が必要ですか。他の写真編集アプリケーションを開く必要はありません。QuarkXPressのレイアウト、選択されているオブジェクト、他のアプリケーションで使用する画像などを書き出す際には、プリセットを使用して、ピクセル解像度、品質、カラープロファイル、ファイルフォーマットを制御できます。
assets_SpringLoaded.jpg
MacとWindowsに対するパフォーマンス向上
QuarkXPress 2019では専用のマルチスレッドサポートによって画像キャッシュの処理を向上させるため、Mac OSとWindowsでの操作が非常に早くなります。さらに、QuarkXPressのWindowsユーザーは、Direct2Dハードウェアアクセラレーションによってグラフィックエンジンのパフォーマンスを向上させることができます。それにより全体的な画像処理を向上させながら、画像の多いドキュメントに対して、スクロール、パン、画像編集、その他多くの操作を含むレイアウト操作をより早く行えるようになります。
assets_SpringLoaded.jpg
PDFアクセシビリティの完全サポート
デジタルコンテンツを表示するためにPDFを書き出す場合は、最新のアクセシビリティ要件と規制に準拠していることを確認してください。QuarkXPress 2019はPDFアクセシビリティのすべての基準をサポートしているため、PDF/UA(ISO 14289)、PDF/A、WCAG 2.0の要件に準拠するPDFを書き出すことが可能です。
assets_SpringLoaded.jpg
9ポイントの参照グリッド
ページ内のボックスやラインを作成または調整する際には、特定の座標や他のオブジェクトに対してアイテムを揃えたい場合が多くあります。それを簡単に行うため、QuarkXPress 2019では新たなグリッドベースのセレクタを追加し、オブジェクトの正確な座標やボックスの4つすべてのコーナーや4つのエッジを指定できるようになりました。
assets_SpringLoaded.jpg
スプリングロード式のカーソル
レイアウトと画像ライブラリの間を頻繁に切り替える必要はもうありません。特に画像の多いレイアウトでは、画像を個別に取り込むには時間がかかります。カーソルで複数の画像(またはテキストファイル)を一度に選択してこのプロセスをすばやく行ってから、マウスをクリックして一度に既存のボックスを追加したり新たなボックスを作成できます。
Additional New Features in QuarkXPress 2019:
• 自動成長のテキストボックス
• 強化された段落フォーマット
• 綴じ部分の方向揃え
• 融合した図形への簡単なアクセス
• 強化された幅広いフォーマット制御
• 強化されたRetinaのサポート
さらに、QuarkXPress 2018のユーザーでない場合は、QuarkXPress Advantageを購入すれば、QuarkXPress 2018と以下の素晴らしい機能をすべて手に入れることができます。
卓越した組版
新機能
最先端のOpenTypeコントロール
新機能
カラーフォントのサポート
新機能
フォント一覧のアップグレード
新機能
ハイフネーションの厳格度
新機能
デジタル用のOpenTypeサポート
プロフェッショナルレベルの印刷パブリッシング
新機能
InDesign IDMLの直接インポート
新機能
新しいPDF印刷エンジン
新機能
タグ付き/アクセスが容易なPDF
新機能
JavaScript ES6+ V8を搭載
新機能
デジタルから印刷への変換
無制限のデジタルパブリッシング
新機能
無制限のAndroidアプリ
新機能
デジタルプレビューの改良
新機能
HTML5書き出しの最適化
新機能
グループ化されたインタラクティブ機能
新機能
デジタル出力ファイルの収集
最低限必要なシステム構成
icon-64bit.png
mac_osx_dark_large.png
icon-windows.png
QuarkXPress 2018
Mac: Sierra(macOS 10.12)、High Sierra(macOS 10.13)、Mojave(macOS 10.14)
Windows:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(最新の更新が適用された64ビットのみ
QuarkXPress 2018のシステム要件の完全な一覧をご覧ください。

QuarkXPress 2019
Mac:Sierra(macOS 10.12)、High Sierra(macOS 10.13)、Mojave(macOS 10.14)
Windows: Windows 8.1、Windows 10(最新の更新が適用された64ビットのみ)
*Available Summer 2019