INDESIGNユーザーの皆さまへ

QuarkXPress 2018に切り替えられます
今ならわずか399ドル (849ドル)で

無期限ライセンス - サブスクリプション不要

“InDesignを使用して何年もの後、私はQuarkXPressをもう一度見ました。 理由がわからないのはおそらく私が好奇心を持っているから、またはInDesignの開発が遅れているからです。 私はソフトウェアのデバッグとそれの家賃の払いに飽き飽きしています。 私が見つけたものは私にたくさんの驚いた! QuarkXPressを数週間テストした後、今度はツールボックスに入っています。はい、InDesignよりも優れています。”
- Gianni S.

メーカーに毎月料金を支払わなければ、自分の制作したドキュメントや、そのドキュメントの作成に使用したツールにアクセスできなくなるとしたら、それは優れた製品と呼べるでしょうか?このような契約を結ぶのは、多くの顧客から見て妥当ではありません。

Adobeが自社のCreative Cloudにサブスクリプションモデルを導入して以来、ますます多くのクリエイティブプロフェッショナルが、継続的な支払いプランを逃れる方法を探しています。そして、これはソフトウェアをレンタルする費用だけが問題ではありません。ほとんどのデザイナーは主に、自分の制作物やツールにアクセスするため「永久に」支払いを続けなければならないことを避けようとしています。多くのデザイナーは、自分たちが望むときいつでもファイルを開き、制作物にアクセスし、アップグレードを行えるよう、ソフトウェアを所有することを希望しています。

Quarkは恒久的なライセンスモデルを提供するため、お客様は購入したソフトウェアライセンスを所有することができます。

切り替えの準備はお済みですか?時間を節約できるツールと生産性を向上させる機能をソフトウェアベンダーが提供し、経費に見合うかどうかをお客様が判断するという、妥当なモデルをご希望ですか?それならば、QuarkXPressに切り替えることをお勧めします。

Quarkは現在、競合アップグレードとして、完全な新規の恒久的ライセンスを提供しています。お客様はソフトウェアを所有するのです。必要なのは、Adobe InDesignやPhotoshopなどの対象製品だけです(対象製品の完全な一覧を見る)。 ワークフローをQuarkXPressに切り替え、または追加するとき、製品の標準価格から450ドルが割引されます。つまり、QuarkXPressの新しい無制限の商用ライセンスが、50%以上の割引でお求めになれるのです。

MacおよびWindowsで利用できます

QuarkXPressに切り替える主な10個の理由

すべてのクリエイティブプロフェッショナルには、それぞれの好みがあり、プロジェクトも多種多様であるため、万人に最も重要な分野を特定することは困難ですが、弊社が考える切り替えの主な理由は次のものです。弊社の機能比較をチェックして、お客様自身に切り替える理由があるかどうか検討してください。

  1. 毎月の定額料金はありません。ライセンスを購入すれば恒久的に所有できます。
  2. ユーザーインターフェイスがより直感的で、パレットが散らからず、迅速に結果を得ることができます。
  3. 任意のPDF、EPS、AI、InDesignのファイルを、編集可能なネイティブのQuarkXPressオブジェクトに変換できます。
  4. 元画像を変更せず、レイアウトで直接画像を編集できます。
  5. 優れた組版およびOpenTypeコントロールにより、カーニングペア、フォントトラッキングテーブル、テキスト変数などを使用できます。
  6. デザインをより詳細にコントロールでき、最適なマージン揃え、グラデーション、不透明度を設定できます。
  7. InDesignやIllustratorのオブジェクト、Excelの円グラフなどをコピーし、編集可能なネイティブのQuarkXPressオブジェクトとしてペーストできます。
  8. 無制限のiOSおよびAndroidの単独アプリを無料で作成し出力できます。
  9. 印刷レイアウトをインタラクティブな適応型HTML5出版物に変換できます。
  10. 総保有コストを削減できます。次のアップグレードに価値があると考えた場合のみ追加料金を支払えば十分です。

まだご質問やご心配がありますか?以下にある、よく寄せられる質問をお読みください。ここでは、QuarkXPressへの切り替えについて最も一般的な質問についての回答を示しています。ここで回答されている以外の質問については、こちらまでお問い合わせください。

質問と回答

弊社は、QuarkXPressがお客様のクリエイティブなプロジェクトすべての中心になり得ると確信しています。QuarkXPressが適切ではないプロジェクトについては、お客様が適切なツールを見つけられるよう弊社が支援します。あらかじめ決められたツールに制限され、使用しなくても料金を支払うことになるより、仕事に適切なツールを選択する方が良い方法です。
どちらのツールがご自身に最適かは、お客様がご判断ください。QuarkXPressは広範なハイエンドのクリエイティビティおよび生産性ツールを提供しており、そのいくつかはInDesignが現在提供していない、または基本的なコントロールしか提供されていないものです。QuarkXPressとInDesignの両方を定期的に使用しているユーザーの皆様は、QuarkXPressのユーザーインターフェイスははるかに直感的で、画面が散らかることが少なく、ショートカット対応のパレットにより迅速にコントロールを行えることを報告しています。 機能比較表と全機能一覧を確認してください。
グラフィックおよびデザイン業界の実際の標準はPDFです。これはISO標準です。それに対して、InDesignとQuarkXPressのファイルフォーマットは、どちらも標準とは呼べません。
印刷に関して重要なのは、高品質のPDFファイルを作成できることです。現代の印刷企業は、高品質のPDF/XおよびPDF/Aでの提出を要求します。QuarkXPressはPDF/X-1a、PDF/X-3、PDF/X-4、PDF/A-2u、さらには統合されたX-Aも作成でき、Adobeライブラリを含む同一のcallas PDFテクノロジーを使用して、Acrobatで使用されている標準への準拠を保証します。
QuarkXPressは恒久的なライセンスとして販売され、1回払いであるため、月払いよりも高価に思えるかもしれませんが、長期的には安価です。InDesignはレンタルモデルでのみ利用可能です(Creative Cloudのサブスクリプション)。つまり、毎月20ドル(単一の製品)または60ドル(完全なCreative Cloud)を支払うことになります。支払いを停止すると、InDesignにより作成されたファイルを開けなくなり、ファイルがクラウドに保存されている場合は、それらのファイルも失う可能性があります

QuarkXPressのライセンスモデルは異なります。無制限の恒久的ライセンスとして利用可能で、1回購入すれば永久に所有できます。お客様のコンピュータでアクティブ化され、サブスクリプションのような制限はなく、同時に使用しなければ同じライセンスを家庭用やラップトップコンピュータなど2台目のコンピュータでもアクティブ化できます。ファイルはローカルでも、サーバーでも、クラウドソリューションでも、お望みの場所に保存できます。さらに、ご自身の必要性と予算に合わせて、どのクラウドストレージプロバイダーでも選択できます。中にはDropboxやiCloudなど無料のプロバイダーもあります。最も良い点は、新しいバージョンにいつアップグレードするのかを自分で決められることです。最新バージョンからの現在のアップグレード価格は年間185ドルで、オプションのQuarkXPressアップグレードプランを使用すればさらに節約できます。

簡単な計算: InDesignとCreative Cloudのレンタルは月額60ドルで、安いように見えますが、最初の1年間だけで合計720ドル、4年間では3,000ドル近くにもなります。QuarkXPressの新しいフルライセンス(399ドル)と3年間のアップグレード(185ドル×3)を購入しても合計はわずか954ドルで、1,900ドル以上節約できます。アップグレードプランを選択すれば、さらに節約できます。

別の計算:InDesignをCCの単一アプリとしてのみレンタルしても(毎月20ドル)、4年間で960ドルを支払うことになります。QuarkXPressなら最初の1年間が390ドルで、2年目から4年目は年間185ドル(すべてのアップグレードを購入する場合)です。合計:399ドルから954ドル(アップグレードによって異なります)。
驚くべきことに、事実は異なります。まず、これは何をもって統合とするかによって異なります。Adobeのスマートオブジェクトを使用するなら、そのとおりです。InDesignの方がIllustratorやPhotoshopとよく統合されています。しかし、ほとんどのユーザーはAIやPSDファイルを取り込む必要があります。QuarkXPressには、この点で独自の機能があります。QuarkXPressはAIとPSDの両方を取り込むことができ、PSDレイヤーのブレンドモードを調整することもできます。これは、InDesignでは不可能なことです。そして、AIファイルをネイティブのQuarkXPressオブジェクトに変換することもでき、Illustratorで作成されたベジエ曲線を、QuarkXPressで作成されたものと同様に変更できます。これもInDesignでは不可能なことで、Illustratorを使用する必要があります。

QuarkXPressにはベクトルオブジェクトを編集可能にする機能があり、これはAdobeのファイルフォーマットに限らず、PDFファイル、Microsoft Office、Corel、Affinityなどのオブジェクトも編集可能になります。
高レベルではおそらくそうです。しかし、詳細とコントロールを考えた場合、QuarkXPressの方が多くのものをお客様に提供できます。QuarkXPressの最大の長所の1つは、組版とOpenType機能のコントロールです。たとえば、QuarkXPressには水平および垂直方向のカーニングを適用する卓越した機能があり、フォントのカーニングペアを編集できます。また、視覚的なマージン揃え機能もあります。InDesignではこの揃えが自動的に行われますが、これはAdobeで最良と考えたように行われます。QuarkXPressでは、マージンにある文字をQuarkXPressがどのように揃えるかという規則をユーザーが作成できます。すなわち、ユーザーの決定に従って自動的に動作が行われるのです。変数が必要な場合、InDesignでは変数が行折り返しされないため、変数が行の最後にあり、行内に収まらない場合は自動的にカーニングが行われ、場合によっては読みにくくなります。QuarkXPressでは通常のテキストと同じように、変数も行折り返しされます。

さらに、QuarkXPressには新しい組版機能であるプロポーショナル行送りとテキストシェーディングも追加されました。新しいテキストシェーディング機能では、これまでのレイアウトアプリケーションでは使用できなかったような、新しい組版が可能になります。
他のほとんどのアプリケーションでは、OpenTypeで提供される組版機能が隠されているか、適用がほぼ不可能となっています。QuarkXPressは、そうではありません。OpenTypeが全面的に取り入れられています。ユーザーがOpenTypeフォントを自在にコントロールできます。
QuarkXPressを使用すると、レイアウトアプリケーションで従来より多くの作業を行うことができます。確かに、専門的な作業には特別なツールが必要で、多くの高品質なツールが利用可能です。しかし多くの日常的な作業では、QuarkXPressから別のツールに切り替える必要はありません。
  • • 出力前に画像のコントラスト調整や、シャープニングを行う必要があるなら、QuarkXPressで行うことができます。速くて現代的で、元画像の変更もありません。
  • • ロゴやイラストレーションを調整する必要がある場合は、QuarkXPressの強力なベジエツールで新しく作成することも、ベクトルを含むAI、EPS、PDFファイルを読み込んで、QuarkXPressの編集可能なベクトルオブジェクトに変換することもできます。
InDesignのオブジェクトをQuarkXPressにコピー&ペーストし、引き続き作業できます。QuarkXPressによってテキストはテキストとして維持され、ベクトルオブジェクトは編集可能になります。または、InDesignによって作成されたPDFファイルを取り込んで編集可能にすることもできます。さらに、InDesign IDMLファイルを編集可能なQuarkXPressオブジェクトに直接変換し、スタイルシート名やマスターページなどの属性を保持できます。これによって、すべてのInDesignプロジェクトをQuarkXPressに移植できます。
弊社が推奨する高品質ツールのいくつかをご紹介しましょう。
  • 写真編集:Photo Editing: Affinity Photo, Acorn
  • イラストレーション: CorelDraw, Gravit Designer
  • PDF エディタ: callas pdfToolbox
  • RAW 現像ソフト - Capture One
  • ビデオ編集: Da Vinci Resolve, Apple Final Cut
  • HTML エディタ: BlueGriffon, PineGrow
  • HTML 作成、アニメーション: Hype
  • • プロトタイプ作成: Sketch
  • 視覚的効果、タイトルエディタ: Apple Motion, Blackmagic Fusion
はい。QuarkXPressではiOSやAndroid用の単独アプリをデスクトップから直接作成でき、追加料金の支払いはありません。電子書籍はQuarkXPressから直接、ePubおよびKindleフォーマットで作成できます。フリップブックや出版物のようなスタイルのHTMLエクスペリエンスを作成する必要がある場合、HTML5出版物により印刷レイアウトをHTML5に簡単に変換でき、アニメーション、スライドショー、オーディオ、ビデオなど人目を引くインタラクティブ機能を持たせることができます。そしてもちろん、HTML5出版物は各種のデバイスサイズに適応できます。最も優れた点として、HTML5出版物はデスクトップに書き出せるため、HTML5を保有して、すべての標準ウェブサーバーで使用できます。
CS6はWindows 10とmacOS Sierraで問題なく動作します。そして、QuarkXPress 2018への競合アップグレードを購入した後でも引き続き使用できます。そのため、既存の恒久的なCreative Suiteアプリも自由に使い続けられます。ただし、デジタルの世界とQuarkXPressが進化を続けるにつれ、やがてはCreative Suiteが不要になるでしょう。
弊社はユーザーの支援に注力しています。弊社だけの QuarkXPress Mastermind Facebook Group では、ユーザー、専門家、Quarkのサポートがほとんどの質問に回答しています。無料の チュートリアル では、QuarkXPressが使いやすく直感的で、複雑なデザインプロジェクトでも使用できることを紹介しています。また、熟練したデザイナー向けには、パブリッシングの専門家でライターであるMartin Turnerが 毎週の無料トレーニングビデオ を公開しており、Lynda.com QuarkXPress Essential Training (10-day free trial available). も用意されています(10日間無料でお試しできます)。技術的な質問については、弊社フォーラムで回答されています。非常に特殊な質問の場合は、 弊社のテクニカルサポート を使用できます(購入後60日間は無料、その後は必要に応じてサポートチケットを購入できます)。
お客様の判断を助けるため、弊社は無料の 試用版. を提供しています。 フォームに記入する だけで、MacおよびWindows用のダウンロードリンクを使用できます。
これは、QuarkXPressへの競合アップグレードと呼ばれるものです。対象のサードパーティー製品を所有していることを証明できれば誰でも、新しい恒久的なQuarkXPressのフルライセンスをわずか399ドルで購入できます(通常価格は849ドルのため、50%以上の割引になります)。
対象となる製品にはAdobe InDesign、Adobe FrameMaker、Adobe Lightroom、Adobe PageMaker、Capture One Pro、CorelDraw、Microsoft Publisher、Serif PagePlusなどがあります。対象の製品なら、すべてのバージョン、恒久的とレンタル、すべてのライセンスタイプ(教育用、非営利団体用、商業用)が認められます。競合アップグレードについては、こちらをご覧ください。

QuarkXPress - InDesignのスマートな代替品

QuarkXPressはグラフィックデザインおよびページレイアウトソフトウェアであり、印刷物やデジタル製品を制作する日常業務において品質と性能を重視する数十万人ものユーザーによって、世界中で使用されています。64ビットアーキテクチャで構築され、独自の革新的機能を備えたQuarkXPressは、現在市場に存在する中でも、最先端で効率的なデザインソフトウェアとして傑出した存在です。QuarkXPressの次の新バージョンであるQuarkXPress 2018の詳細については、こちらをご覧ください。

競合アップグレード製品

QuarkXPress 2018を50%以上の割引/450ドルの節約で購入できます

新しい商業用QuarkXPress 2018フルライセンスを、わずか399ドル(通常価格849ドル)で購入できます
つまり、450ドルも節約できます。恒久的ライセンスなので、永久に所有でき、将来は新しいバージョンにアップグレードできます。対象製品の

Adobe InDesign、Adobe FrameMaker、Adobe Lightroom、Adobe PageMaker、Adobe Photoshop、Capture One Pro、CorelDraw、Microsoft Publisher、Serif PagePlusのいずれかを所有していれば、競合アップグレードの資格があります。対象製品のすべてのバージョン、恒久的とレンタル方式、単一の製品、スイートの一部、または任意のCreative Cloudの一部のすべてが認められます。

恒久的ライセンスに加えて、次のサービスを受けられます

  • QuarkXPressの電子的ダウンロード
  • 電子メールによる60日間無料のテクニカルサポート
  • 会員限定のQuarkXPressFacebook Mastermind Groupへのアクセス
  • パブリッシング専門家であるMartin Turnerが作成したQuarkXPressのビデオチュートリアルシリーズ
  • クロスプラットフォームライセンスにより、MacとWindowsのどちらでもQuarkXPressを実行可能
  • 二重アクティブ化により、2台のコンピュータにインストール可能

すべての価格は税抜きです。 利用条件

競合アップグレードの手順

  1. 競合アップグレード対象の製品を所有していることを確認してください。製品はお客様の名前で登録されている必要があります。
  2. 請求書をスキャンするか、コンピュータでそのソフトウェアのスクリーンショットを取得してください。シリアル番号が含まれている必要があります。
  3. 弊社のeStore, 営業チーム、 または 正規販売代理店からQuarkXPress競合アップグレードを購入します(これは新しい商業用の恒久的フルライセンスで、ダウンロード販売のみとなり、アップグレード可能です)。

  • 弊社の営業チームから購入するときは、競合アップグレード対象製品を所有している証拠を電子メールで送付するよう求められます。Quarkの販売担当者が情報を検証して認定されると、バリデーションコードと、QuarkXPressをインストールするための手順が送付されます。
  • Quark eStoreまたは販売代理店から購入するときは、 identit-e.com/quarkupgrade で証拠をアップロードする必要があります。プラットフォームにより情報が検証されて認定されると、e-identityからバリデーションコードと、QuarkXPressをアクティブ化するための手順が送付されます。

最低限必要なシステム構成



QuarkXPress 2017と2018は、MacOSとWindowsの両方で、最新3世代のオペレーティングシステムをサポートしています。QuarkXPress 2017と2018の システム要件の完全な一覧 をご覧ください。

Mac:El Capitan(OS X 10.11)、Sierra(macOS 10.12)、High Sierra(macOS 10.13)そしてMojave(macOS 10.14)
Windows:Windows 7、8.1そして10(最新の更新が適用された64ビットのみ)