QuarkとIBMはエンタープライズコンテンツ管理(ECM)におけるパートナーです。QuarkのダイナミックパブリッシングとIBMのエンタープライズコンテンツ管理を組み合わせて、企業が下記の機能を実現できるよう支援しています。

  • DITA、RIXML、XBRLなどの業界標準を活用した、スマートな情報戦略の導入
  • すべての部門のナレッジワーカーが再利用可能な情報コンポーネントを作成でき、この情報コンポーネントが自動的にまとめられ、印刷物、ウェブ、iPadなどのタブレット端末、その他のデジタルメディアに出力できるように、パーソナライズされた情報として迅速に作成される
  • 先進的な業務案件(ケース)管理と分析をパブリッシングプロセスに統合
  • コンテンツ管理、レコード(記録)管理、eDiscovery(電子証拠開示)、ダイナミックパブリッシングの導入

QuarkとMicrosoftは、さまざまな業界のビジネスに、コンテンツの開発や配信のライフサイクルを加速させ、単一ソースによるクロスメディアパブリッシングを可能にする機能を提供しています。QuarkとMicrosoftはダイナミックパブリッシングにおける障壁を減らし、企業がそのメリットをより豊富なアプリケーションから得られるようにしています。