Quark LogoRevolutionizing Publishing. Again.

Home / About Quark / Legal / Quark販売に関する規定

Quark販売に関する規定

本販売規定(以下、「本契約」といいます)は、お客様による商品またはサービスおよびサポート(以下、「商品」といいます)の購入に適用されます。商品を注文することによって、お客様は本契約の条件に同意し従うものとします。注文完了後にお客様が本販売規定に従うことを希望されない場合、お客様は、速やかにその注文を取り消すか、お客様の購入時の価格から送料と手数料を差し引いて返金を行うため、請求書の日付から7日以内にQuarkの返品に関するポリシー(下記第3節)に従って、購入した商品を返品する必要があります。

  1. 支払条件。支払条件は、Quarkの信用調査部門の承認に従うものとし、請求書に記載された日付から有効になります。出荷または配送は常にQuarkの信用調査部門の承認に従うものとし、Quarkは、支払の受領時、または当該部門に対する安全性を満たしている条件を除き、出荷または配送、または一切の関連作業の実施をいつでも拒否できます。お客様は、弁護士費用および諸費用を含む、期限を過ぎた請求の支払の徴収、訴えの有無にかかわらず、それに関する裁定または判決において、Quarkが支払った、またはQuarkに生じたすべての経費および費用を負担するものとします。お客様の注文は、Quarkの単独の裁量で、Quarkによる取り消しの対象となります。Quarkは、Quarkによる商品の提供における価格、記述、その他の誤りに対して責任を負いません。また、Quarkはそれらの誤りから生じたすべての注文を取り消す権利を有します。請求金額は、請求書の日付から30日以内にお支払いいただきます。

  2. 送料、税、所有権、危険負担。送料、手数料、税は、販売時点で明示されている場合を除き、追加請求されます。商品の所有権は、お客様に発送された時点でQuarkからお客様に移転します。発送時に発生する損失または損害については、お客様とQuarkの間の契約に従います。該当する契約が存在しない場合、インコタームズ2010で定義されている当該条件に従い、商品は「工場渡し」で出荷され、危険負担は出荷時点でお客様に移転します。お客様は、購入した商品に欠品、誤品、破損があった場合、請求書の日付から7日以内にQuarkに通知する必要があります。商品の購入および配送先への商品の出荷に適用可能な、有効かつ適正な非課税証明書がお客様からQuarkに提供されない場合は、お客様は注文に関連する消費税およびその他の税を支払う義務があります。出荷日および発送日はあくまでも目安です。

  3. 返品に関するポリシー、交換。未開封のソフトウェアは、法律によって長期間を要する場合を除き、受け取りから7営業日以内であれば全額返金の返品が可能です。すべての付属品、説明書が販売可能な状態である発送時の梱包で、売上票を添えて、すべての物品を返送してください。発送およびすべての返送における保険は、お客様ご負担となります。Quarkは、返送時の物品の紛失に対して責任を負いません。物品を返送する前に、返品確認番号(「RMA番号」)について、Quarkカスタマーサービス(returns@quark.com)にお問い合わせください。RMA番号のない返品は受け入れかねます。Quarkの返品に関するポリシーは、Quarkを通じて直接購入された商品のみに適用されます。Quarkでは、独立系の小売業者や販売業者を通じて購入された商品の返品は受け入れかねます。お客様が独立系の小売業者や販売業者を通じて購入したQuark製品の返品をご希望される場合は、商品を購入した小売店または販売業者に、その小売店または販売業者の返品ポリシーに従って返品してください。

  4. ソフトウェア。ソフトウェアは、そのソフトウェアに付随する、またはソフトウェアに関連するお客様が利用可能な、個別のソフトウェアライセンス契約に従います。Quarkによってお客様が利用可能となっているソフトウェアについて、ソフトウェアにサービスに関連するライセンス条件がない場合、お客様は本契約で定める条件に従うものとします。Quarkは本契約により、お客様に対して、適用可能なサービス契約で規定されているように、サービスの期間中に限り、お客様がサービスのメリットを享受するために必要な場合のみ当該ソフトウェアを使用する、個人的かつ非独占的ライセンスを許諾します。ソフトウェアの一部は、オープンソースソフトウェアが含まれている場合またはオープンソースソフトウェアから構成されている場合があります。お客様は、オープンソースソフトウェアの配布における特定のライセンスの条件に従って使用できます。お客様は、お客様がすべての当該ライセンス契約に従うことに同意します。ソフトウェアの所有権は、適切なライセンサーに帰するものとします。

  5. 準拠法。

    (a) アメリカ合衆国におけるお客様 ― 調停および仲裁。本契約から、または本契約に関して紛争、議論またはクレームが生じた場合、契約の終了、解約、申し立てられた違反について、当該紛争が直接の議論によって解決できない場合、当事者は、まず、当事者双方の合意によって選定された中立な調停者とともに、誠実に紛争の解決に努めることに同意するものとします。当事者が調停者に同意しかねる場合、商事調停規則に従い、米国仲裁協会によって調停が行なわれます。この調停の開始から30日以内に調停によって問題が解決されなかった場合は、本契約から、または本契約に関して生じた未解決の紛争、議論、クレームは、契約の終了、解約、違反について、元州裁判官または元連邦裁判官である1人の中立な仲裁人による仲裁により解決されるものとします。本契約当事者が別途合意しない限り、仲裁は、Judicial Arbiter Group(以下、「JAG」)によって、またはJAGが存在しなくなった場合もしくはJAGが本契約当事者により選択された仲裁地で仲裁を行うことができない場合、退職した州裁判官もしくは連邦裁判官を採用している類似の仲裁機関によって行われます。裁判地は、コロラド州デンバーとします。仲裁人の決定は、最終的、かつ上訴不可とし、当事者にとって拘束力を持つものとし、管轄権を有する裁判所に付託することができます。仲裁人は、コロラド州法、および証拠の認容性に関係する規則により拘束されるものとします。これには関連する特権、および弁護士が収集した情報原則が含まれますがそれに限定されません。仲裁人は、弁護士費用など、法に基づき適用可能な衡平法上の救済を与える権限を持つものとし、懲罰的損害賠償の裁定を下す資格はないものとします。本条項に記載されるとおり、本契約から生起し、これに関連する紛争を仲裁人に提出する当事者の義務は、本契約の満了または早期終了後も存続するものとします。

    (b) アメリカ合衆国におけるお客様。お客様がアメリカ合衆国に主たる営業所を有する場合、本契約は、法抵触原理に関するものを除きすべての局面でコロラド州法に準拠します。当該のお客様に関しては、コロラド州のアメリカ合衆国地方裁判所または連邦司法権が存在しない場合はデンバー市郡に存在するコロラド州のこれに適合する裁判所が、本契約から生起するか、これに関連する紛争について、唯一、かつ単独の管轄権を有し、裁判地となり、当事者は、本書により同裁判所の管轄権に従うものとします。

    (c) その他すべてのお客様 ― 準拠法、調停および仲裁。お客様がアメリカ合衆国以外に主たる営業所を有する場合、本契約は、すべての局面でイギリス法に準拠します。本契約から、または本契約に関して紛争、議論またはクレームが生じた場合、契約の終了、解約、申し立てられた違反について、当該紛争が直接の議論によって解決できない場合、当事者は、まず、当事者双方の合意によって選定された中立な調停者とともに、誠実に紛争の解決に努めることに同意するものとします。この調停の開始から30日以内に調停によって問題が解決されなかった場合は、本契約から、または本契約に関して生じた未解決の紛争、議論またはクレームは、契約の終了、解約、違反について、ロンドン国際仲裁裁判所(以下、「LCIA」)に付託され、LCIAによる仲裁によって、手続開始時に効力を有するLCIA仲裁規則に従い、1人の仲裁人により最終的に解決されるものとします。仲裁地は、イギリスのロンドンとします。仲裁手続に使用する言語は英語とします。本条項に記載されるとおり、本契約から生起し、これに関連する紛争を仲裁人に提出する当事者の義務は、本契約の満了または早期終了後も存続するものとします。

  6. 再販または輸出の禁止。お客様は、アメリカ合衆国輸出管理規制、およびその他の国で適用されている輸出入規則一切を完全に遵守しない限り、直接、間接を問わず、Quark製品を輸出、または送信しないことに同意します。アメリカ合衆国または他の法律に違反する移転は、明示的に禁止されています。お客様は、アメリカ合衆国海外腐敗行為防止法を含む、本契約、ならびに本契約に適用される国または地域の法律、規制、および規則の下に許可されている場合、Quark製品の輸出につき一切の適用法、規制を遵守することに同意します。

Quark Enterprise Solutions 詳細はこちら