Home / About Quark / Press / Press Center

Stay Connected

PR Contact
Sarah Rector
srector@quark.com
303.894.3753

Follow us on:

Twitter

Facebook

Signup for:
RSS Feed
Communications

Press Center


QuarkXPress 2018は近日公開予定です

Denver, CO - 3/1/2018 - Quarkは本日、QuarkXPress 2018を近日公開予定であることを発表しました。QuarkXPress 2018はグラフィックデザインおよびページレイアウト用ソフトウェアであるQuarkXPressの、次の新しいフルバージョンです。デザイナーやクリエイティブプロフェッショナルは、日々の業務で創造性と生産性を高めることを要求されています。今年の第2四半期に発売予定のQuarkXPress 2018は、彼らにとって必要となる組版、印刷、デジタルパブリッシングの強力な機能を提供します。 

過去3年にわたり、QuarkはQuarkXPressに主要機能を追加してきました。もちろんQuarkXPress 2018も例外ではありません。ユーザーから最も多く要望のあった機能と業界トップの数多くの機能とを組み合わせることで、QuarkXPressはこれまでで最高のバージョンとなるのです。

QuarkXPress 2018の新機能
QuarkXPress 2018の新機能は、卓越した組版、プロフェッショナルレベルの印刷、デジタルパブリッシング、ユーザーインターフェイス(UI)、お客様からの要望機能の5つに大きく分けられます。

卓越した組版
最先端のOpenTypeコントロール:OpenTypeのオプションを複数のサブメニューで隠すことがないため、OpenTypeへのアクセス、使用、コントロールが簡単になりました。

カラーフォントのサポート:QuarkXPress 2018は、カラーフォントを完全にサポートする最初のレイアウトアプリケーションです(カラーフォントの例としては、スマートフォンの絵文字アイコンがあります)。QuarkXPressは、SVG、SBIX、COLRフォーマットのカラーフォントをサポートしており、印刷、PDF、デジタル出力に使用することができます。

フォント一覧のアップグレード:デザイナーが最良の組版を選択できるよう、フォント一覧が一新されました。フォントファミリと利用可能なフォントスタイル(欧文、太字など)が、2つの独立した組み合わせとして一覧表示されるようになり、パレットとダイアログで文字飾りボタンP/B/Iにマップすることができます。

ハイフネーションの厳格度レベル:ハイフネーションについて5つの厳格度レベルを選択できます。たとえば、文法的に正しい場所すべてでハイフネーションを行うことも、複合語だけをハイフネーションすることも選択できます。出版物について最適な厳格度レベルを選択することも、個々の段落ごとに厳格度レベルを設定することも可能です。


プロフェッショナルレベルの印刷パブリッシング
InDesign® IDMLの直接インポート:QuarkXPressに切り替えるInDesignユーザーはますます増えています。そこで、簡単に移行するための機能を実現しました。QuarkXPress 2018に搭載された、新しいネイティブのInDesign IDMLインポート機能では、InDesign IDMLドキュメントを直接QuarkXPressフォーマットに変換できます。

Callas® PDF印刷エンジン:市場で最高のPDFテクノロジーとして、AdobeのPDFライブラリを含むcallas PDFエンジンが搭載されました。これにより、2つの最高のPDFテクノロジープロバイダーを活用し、より高品質のPDF、PDF/X、PDF/Aを利用可能になりました。

タグ付き/アクセスが容易なPDF:アクセシビリティ準拠のPDFは重要なだけでなく、多くの場合に必要不可欠なものです。この選択肢として確実なのはHTML5ですが、ワークフローでは多くの場合にアクセシビリティ対応のPDFが要求されます。新しいPDFエンジンにアクセシビリティ用の新しいツールを組み合わせることで、この問題を解決できます。

最新のJavaScript v8に標準対応:スクリプト機能と拡張性は、QuarkXPressが常に大切にしてきた価値です。クロスプラットフォームのJavaScriptを作成し(最新のECMAScriptバージョン8に構築)、ユーザーインターフェイスからは使用できない機能にアクセスして、繰り返し作業を自動化できるようになりました。さらに、HTML DOMとよく似たQuarkXPressのドキュメントオブジェクトモデル(DOM API)を使用して、レイアウトオブジェクトを変更することもできます。これを使用すれば、すべての入力されたURLをアクティブハイパーリンクに変換したり、正規表現(GREP)を用いてテキストを変更したりすることができます。


無制限のデジタルパブリッシング
Androidの単独アプリの作成:QuarkXPress 2018では、iOS用に無制限の単独アプリを作成する従来の機能が拡張され、Androidデバイス用にも無制限の単独アプリを作成できるようになりました。この機能は完全に無料で、デスクトップから直接使用でき、サーバーもログインも必要なく、追加コストも発生しません。*
*Google Playストアの開発者アカウントが必要で、このためにコストが発生する場合があります。

HTML5書き出しの最適化:HTML5出版物およびePubで、さらに多くのアイテムをネイティブのHTML5要素として書き出せるようになりました。これには、文字飾り(アウトライン、シャドウ)、HTMLテーブルとしてのテーブル書き出し、アンカー付きテキストボックス、グループ化されたボックスおよびテーブル、実線以外の罫線、脚注セパレータ、索引の見出し語のハイパーリンク化などをサポートする機能があります。

デジタルプレビューの改良:QuarkXPress 2018でのオーサリングでは、レスポンシブなHTML5での新しいプレビューオプションとして、ページプレビュー、レイアウトプレビュー、プロジェクトプレビューを利用できます。

グループ化されたアイテムのインタラクティブ機能:ボタン、アニメーション、オーディオ、ビデオなどのインタラクティブ機能をグループに追加できます。


ユーザーインターフェイスの合理化
強力なユーザーインターフェイス:Windowsユーザーは、新しい強力なメジャーパレットによってQuarkXPressのアイテムおよび組版のすべての属性にアクセス可能となり、レイアウトが隠されることもなくなりました。インスタントプレビューで、適用や元に戻す操作を使用できます。すべてのショートカットコマンドは従来と同じように使用できます。

垂直メジャーパレット:強力な新しいフローティングメジャーパレットでは、すべてのコントロールおよび属性にアクセスでき、キーボードからも使用可能で、従来のショートカットキー(たとえば、以前のモーダルなCMD+Mダイアログなど)がすべて含まれています。また、スクロール可能で読みやすいラベルも付いています。(Macのみ)。


要望の多かった機能

  • デジタルから印刷への変換(デジタルファーストのワークフロー)
  • 列間にまたがる脚注
  • ボックスの各サイドに異なるフレーム
  • 10~1000%の印刷倍率
  • グループのフリップ
  • この他にもさまざまな新機能や機能強化があります。

QuarkXPress 2017を買って、QuarkXPress 2018を無料で手に入れましょう
QuarkXPress 2017を今購入またはアップグレードすると、今年の第2四半期にQuarkXPress 2018が発売された際に、無料で受け取ることができます。QuarkXPressのバージョン3~10、2015、2016のすべてのユーザーだけでなく、競合アップグレードを購入したユーザーも、「QuarkXPress 2017を買ってQuarkXPress 2018を無料でもらおう」キャンペーンの対象となります。QuarkXPress 2017をすでにお持ちのお客様はQuarkXPress 2018アップグレード版を先行予約でき、新しいリリースをいち早くご利用いただけます。

QuarkXPress 2017およびQuarkXPress 2018アップグレード版先行予約は、Quark StoreQuarkのテレセールスチーム、または当社の正規販売代理店のいずれかでお求めいただけます。

QuarkXPressについて
QuarkXPressはグラフィックデザインおよびページレイアウトソフトウェアであり、印刷物やデジタル製品を制作する日常業務において品質と性能を重視する数十万人ものユーザーによって、世界中で使用されています。64ビットアーキテクチャで構築され、独自の革新的機能を備えたQuarkXPressは、現在市場に存在する中でも、最先端で効率的なデザインソフトウェアとして傑出した存在です。QuarkXPressの現行バージョンであるQuarkXPress 2017の詳細については、http://www.quarkxpress.comをご覧ください。

# # #

Quark, QuarkXPress, and the Quark logo are trademarks or registered trademarks of Quark Software Inc. and its affiliates in the U.S. and/or other countries.